手間がいちばんの隠し味

わたしたちは、元祖ボロネーゼ専門店、Kotobuki
良いものを作ろうとすると、お金も時間もかかりますが、メニューが一品なので、丁寧に丁寧に作ることができます。
レシピはシンプル、手間が一番の隠し味。
母親が作ってくれたように、愛情たっぷり昔ながらのやり方で仕込んでいます。


ビゴリという麺をご存知ですか?

わたしたちのパスタ(麺)は生パスタ。
信州に構えた自社工場で毎日手作りしております。
そして、ボロネーゼにはタリアテッレという、平打ち麺を使うのがセオリーですが、Kotobukiではあえてビゴリを使っています。


この、知る人ぞ知る一部の高級店で取り扱われるビゴリはイタリアのヴェネト州特産の麺で、直径が2.3mmもある太麺。
このビゴリを使ったボロネーゼが、他店の大盛り以上のボリュームでランチタイムは1000円以下で食べられます。
食感はモチモチしているだけではなく、他の生麺にはなかなか無い、 ”コシ” に多くの人がハマっています。

強いコシとモチモチが共存した他に無い食感は、男性的なパスタとも言えます。
さらにザラザラした表面が、ソースと良く絡み合います。

是非一度食べてみて下さいね。